(税)長谷川税理士事務所(税)長谷川税理士事務所

大切なのは「信頼関係の構築」

コミュニケーションが利益を生む鍵

「信頼関係の構築」が事業に直結する

「信頼関係の構築」が事業に直結する

中小企業の社長の一番の大きな役割は「管理」。役員報酬は、その管理に対する報酬とも云えます。
企業内、そして周辺には、様々な問題があり、社長の経験、能力と経営理念の違いにより、対応の手法、組織のあり方、そしてテーマはまちまちです。
各企業の実状に合わせながら経営を見つめ直し、利益を追求していかねばなりません。そのためには財務データをベースに私共とのコミュニケーションが欠かせません。必ず利益をもたらしうるデータ・情報の提供と、私共との信頼関係の構築が貴企業を支える大きな柱、羅針盤になることを確信しております。
経営者は経営をとにかくキャッシュフロー(資金繰り)だけで考えがちです。私どもは発生主義のデータをキャッシュフローに置き換えて説明します。そこからの経営方針を一緒になって考え、アドバイスいたします。

アクセス

【税理士法人】長谷川税理士事務所

地域に根ざした税理士が
あなたのご相談をお受けします。

〒880-0916 宮崎県宮崎市大字恒久5244番地1